斉藤犬子のスロウな日々

斉藤犬子のスロウな日々

育児日記とゆるく生きるためのアレコレ

乳児湿疹はママの手入れが悪いせいじゃない!

こんにちは、斉藤犬子です。

先日、乳児湿疹のお手入れ方法について記事を書きました。読んでくださってありがとうございます!

あれからさらに肌がきれいになり、現在はよだれかぶれも消えてきました。やっぱりママ&キッズのローションが良かったみたいです。

それはさておき、この乳児湿疹。

お手入れに苦労した方ならお分かりだと思いますが、どれだけ丁寧にスキンケアしていても、なるときはなる。赤ちゃんの肌質次第。そういうものですよね。

前の記事でも言及した友人の赤ちゃんは、皮脂汚れが落ちにくいという沐浴剤を使い、病院からおすすめできないと言われたベビーローションを使っていたにも関わらず乳児湿疹はできませんでした。その他スキンケアも特に意識せず、テキトウにしていたそうです。

一方、病院で指導された通りのスキンケアをしていても乳児湿疹ができてしまう赤ちゃんもいる。本当に赤ちゃん次第なので、その時々で対応するしかありません。

で、何を言いたいかというと、乳児湿疹はママが赤ちゃんの手入れをサボっているせいじゃないんだ!ということです。

本日は長々と愚痴を書かせていただきますので、あしからず。

スポンサーリンク

義母のひとことにイラッとした

GWに娘を連れて義母宅へ泊まりに行きました。娘を連れて行くのは初めてでした。

最近、お風呂の時間になると気難しくなる娘プリ子。黄昏泣きの影響か、原因はわかりませんがとにかくお風呂が地雷になっていました。

お風呂場をキョロキョロ見渡して不安そうな顔をすることがあるので、目がはっきり見え出しているせいかもしれません。とにかく、義実家のお風呂は初めてなので激しく泣くだろうなあ…と、気が重くなりました。お風呂場で泣いて暴れられると、腱鞘炎のせいで支えるのがやっとなんです…。

ちなみに、旦那は「プリ子の首が座るまではお風呂に入れるのが怖い!」と言って助けてくれません。一度だけお風呂に入れようとしてくれたことがあったのですが、プリ子がギャン泣きしてしまったのでトラウマになってるみたい…。いやいや、わたしだって手が痛くて落としちゃったらどうしよう?って毎日怖い思いをして入れてるんだけどな。でも、腱鞘炎なんて自分が悪いんだから無理にお願いすることもできないし…と今に至ります。

で、義母宅のお風呂に入ると、やはり泣きそうな顔でキョロキョロとあたりを見回すプリ子。腕を洗おうとすると怖がって暴れようとしました。

こうなると支えるのが精一杯。今にも泣き出しそうなのを必死であやして、なんとか全身を洗って脱衣所で待機していた旦那にパス。旦那に体を拭いてもらっている間に泣き叫ぶ声がお風呂場まで聞こえてきました。

わたしも体を洗ってお風呂を出ると、プリ子は旦那に抱っこされてようやく泣き止んでいました。ひどいときは抱っこしても泣き止まないので、今日は機嫌がいいな!無事にお風呂ミッションクリアしたな!自分では90点くらいの出来だと思いました。

ところが、義母が険しい顔をしています。

「プリ子ちゃんの首と脇が赤くなってたけど、ちゃんと洗えてないんじゃない?」

は?

いやいや、1ヶ月前はもっと酷かったのが、ようやく綺麗になってきたんだけど…。というか、今日は暴れ気味で支えるのが大変だったけど、それでもちゃんと手抜きせずに洗ったよ…?

そんなことをぐるぐる考えているわたしに、義母のトドメのひとこと。

「頬っぺたのブツブツも、ちゃんと薬塗ってるの? かわいそうに」

えーっと?

自分では毎日のお風呂と朝の洗顔を欠かさず頑張って、ようやく乳児湿疹がましになってきたと思っていました。それなのに、赤ちゃんがかわいそう? こんなに大切に世話をしているのに、かわいそう? 自分のスキンケアなんてろくにせずヘアトリートメントもせず、赤ちゃんを優先しているのに?

あなたの息子は一度もお風呂に入れてくれたことがないんだけど…全部わたしが悪いって言うのか!?

乳児湿疹があると、ママが手入れをサボっていると見られるんですんね。なんて理不尽なんだろう…。

毎日お世話をしていないのに口出ししないで欲しい!

育児に関して今までツラいと感じたことはありませんでした。夜間授乳もわりと楽にやってこれたし、プリ子はあまり手のかからない方だし。

しかし義母の言葉を聞くと、ズシン…と今まで気にならなかった疲れを感じてしまいました。

毎日赤ちゃんの荒れた肌を見て、心を痛めていたのは誰でもないわたしです。早く治してあげたくて病院にも相談しました。朝は自分の顔も洗っていないのに、真っ先に赤ちゃんのスキンケアをする毎日でした。いつまでも綺麗にならなくてイライラすることもありましたが、ようやく綺麗になってきて喜んでいたのに。

義母には「病院に相談して毎日ちゃんとお手入れしていますよ。1ヶ月前よりは綺麗になってきたんです」と言いましたが、もちろん反応は薄い…。可愛い孫のお肌が荒れていると、そりゃかわいそうになりますよね。

わたしは「いつも頑張ってるんだね」と評価されて当然のことをしているつもりだったので、ショックでした。なんなら「息子が頼りなくてごめんね」と言ってもらってもいいくらい!(笑)

でも、義母ってこんなもんです。たまにしか会わないと、嫁がちゃんと孫の世話をしているのか、心配になって当然です。離れて暮らしていると、わたしが毎日苦労していることなんて全然伝わらないものです。

一緒に暮らしている旦那ですらわたしが毎日何をしているか知らないと思います。朝は娘が寝ている間に会社へ行き、娘が眠ってから帰宅する。そんな旦那だから、義母の口出しに対して「いや、犬子はちゃんと赤ちゃんの世話をしているよ!」と弁解してくれることもなく、「ほんとだ、プリ子の首と脇メッチャ赤いなあ〜」と、あなたは義母に同調してる場合じゃないだろう!!

長々と愚痴を吐き出してしまい失礼しました。

まとめると、

毎日赤ちゃんのお世話をしていない人に口出しされると、めちゃくちゃムカつく!ということです。

そして乳児湿疹。

これは赤ちゃんの体質によるもので、しっかりお手入れしても治らないことがありますし、数ヶ月に自然と治ったり、よくわからないものです。乳児湿疹は、決してママが手入れをサボっているわけではないのです。

だから、乳児湿疹がひどい赤ちゃんを見てもママを責めないでください。赤ちゃんのお肌を見て一番心を痛めているのはママ自身です。他人に言われなくても「なんとかして治してあげたい」と、赤ちゃんのことを一番に考えています。

もし乳児湿疹で困っているママにアドバイスを求められたら、できるだけ優しく教えてあげてください。日々赤ちゃんの肌荒れと戦って精神が擦り切れているところに厳しい物言いは、めちゃくちゃ傷つきます…。

ちなみにわたしの後日談を。

昨日、母の日で義実家に帰省しておりました。GW後、劇的にプリ子の肌荒れが改善したため義母はたいへんご機嫌でした。今回もまた責められたらイライラしすぎて危なかったです。(笑)

義母がプリ子を可愛がってくれる気持ちは有難いし普段はとっても優しい方なので、これ以上ギクシャクしなくて本当に良かったと思います。

読んでくださってありがとうございました!