斉藤犬子のスロウな日々

斉藤犬子のスロウな日々

育児日記とゆるく生きるためのアレコレ

【0歳4ヶ月】こどもちゃれんじベビーに申し込みました!

こんにちは、斉藤犬子です。

おかげさまで娘プリ子が4ヶ月になりました。

スポンサーリンク

首すわりはあと少し、寝返りはまだまだ…と、ややゆっくりめの成長ではありますが喃語の方が激しくて毎日騒がしく過ごしています。

4ヶ月になると手を動かしてハンカチを掴んだりする動作が増えてきたので、急いでおもちゃ類を買い足しています。

オーボールとか。

オーボール ベーシック

オーボール ベーシック

出産前は「どの赤ちゃんも変なボール持ってるけど何なんだろう?」と思っていましたが、なるほど赤ちゃんが掴みやすいんですね! 納得しました。

出産祝いにいただいたガラガラも触れるようになってきたし、テレビも何となく眺めて音や色に反応しています。

この調子で刺激になるものにどんどん触れさせたい!

そこで、以前から友達におすすめされていたこどもちゃれんじベビーに申し込むことにしました。

こどもちゃれんじベビーとは

しまじろうでおなじみのこどもちゃれんじベビーは、生後6ヶ月から申し込める赤ちゃん向けの通信教育です。(少し前はこどもちゃれんじプチという名前だったようです。)

毎月、赤ちゃんの月齢にあったおもちゃと絵本などの教材を自宅に届けてくれます。

出産するまでは教材くらい自分で探して選びたいなあと思っていましたが、いざ赤ちゃんが生まれるとそんな余裕などなく…。

毎月おもちゃと絵本が届くなんて便利すぎる!申し込むしかない!即決でした。

6ヶ月までは特別号が申し込める

こどもちゃれんじは6ヶ月から始めることができますが、それまでの月齢の場合は特別号を申し込むことができます。

特別号の内容は、

  • エデュトイ「ゆらゆらスキンシップジム」

  • エデュトイ「どうぶつスキンシップマット」

  • 絵本「うたあそびBOOK」※音楽の出るおもちゃ付き

  • 絵本「いっしょいっしょ」

  • 情報誌「おやこですくすく」

  • 日めくり成長カレンダー

以上6点でした。

※2017年5月に申し込んだ際の内容です。

※エデュトイとはこどもちゃれんじでの呼び名で知育おもちゃのことです。

特別号の内容と感想

実は、この特別号についているジムが欲しくて受講を決めたようなもの。ちょうどジムを買おうと思っていたのでラッキーでした。 早速プリ子を遊ばせてみると、珍しそうにジムを見上げてキョロキョロしていました。マットについている飾りを手で触ったり、興奮気味に遊んでくれました。カラフルなマットで、寝返りするようになったたらさらに楽しめそうですね。

絵本もかわいい絵柄で、プリ子に見せると興味津々!毎日読んで見せています。

こちらがうたあそびBOOKのおもちゃです。ボタンを押すと、絵本に載っている歌が流れます。プリ子は音の出るおもちゃがまだ苦手なようで怖がってしまいました…。

情報誌と日めくり成長カレンダーです。 内容はママさんなら誰でも知っているかな…というものが多くて、目から鱗!助かった!というレベルではありませんでした。可愛らしいフリーペーパーという印象です。気晴らしに読むくらいならいいかな。6ヶ月からは毎月届くので、より濃い内容を期待します。

ジムと絵本は毎日遊んでいるので大満足です!

月齢にあったおもちゃと絵本が届くのは本当に助かります。

今回、こどもちゃれんじの絵本が届いたことをきっかけに毎日絵本の読み聞かせを始めました。プリ子はまだ全然意味を理解していないと思いますが、一生懸命絵本を見る仕草をするので、もっと読んであげたいなあ…と、わたしも楽しみな時間になりました。

ちなみに、こどもちゃれんじの絵本以外ではもともと所有していたひこにゃんの絵本を読んでいます。サイズが小さめで赤ちゃんも触りやすいかも。買っておいて良かったです。

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)

赤ちゃんが日々成長している様子を見ていると、よりたくさんのものに触れて欲しいと思うようになりました。初めて見るもの、触れるもので赤ちゃんが色んな表情や反応を見せてくれることが嬉しくてたまりません。

こどもちゃれんじベビーの教材を基本にして、これから色んな知育おもちゃで遊ばせてみたいです。

読んでくださってありがとうございました!