斉藤犬子のスロウな日々

斉藤犬子のスロウな日々

育児日記とゆるく生きるためのアレコレ

【0歳5ヶ月】離乳食攻防記

こんにちは、斉藤犬子です。

娘プリ子の離乳食を始めて1ヶ月が経ちました。先輩ママから聞いていた通り、一筋縄ではいかないなあと痛感しています。

スポンサーリンク

離乳食スタートは好調

離乳食は5ヶ月になってすぐ開始しました。

離乳食を作るの面倒くさいな…と思っていましたが貰い物の離乳食調理キットがあったので楽に10倍粥が作れ、そのままのノリで娘に与えてみたら必死に舐めてくれました。

正直に言うと「離乳食楽勝やん!」と思いました。初めのうちだけは…。

5日続けて10倍粥をあげてみたところ、やはり必死にペロペロしてもっと欲しそうな顔をします。しかし、完食後に寝返りをして遊んでいる間に吐くことがあったので、量を増やすのは慎重になりました。

離乳食を食べたせいて吐いているのか、単純にうつ伏せになったから吐いているのか区別がつかなかったので、食後のげっぷをなるべくさせて、かつ10分以上はバウンサーに座らせたままにすると吐き戻しが無くなりました。

野菜を食べたらテンションが下がった

はじめ慎重に進めすぎたので、お粥以外の野菜をあげたのが離乳食開始から10日後になりました。

初野菜はにんじんから。うちの畑で採れたにんじんです。

お粥をご機嫌に食べた後でにんじんを与えてみると…急に嫌な顔をしました。お粥以外のものは初めて食べたもんね、仕方ないよね〜。

気を取り直して2日、3日。やはりにんじんは嫌な顔をして吐き出します。一旦にんじんは諦めて、じゃがいもなら食べやすいかな?と思いじゃがいもに挑戦してみました。

じゃがいもの結果も惨敗。吐き出してしまうので3日で諦めました。

3週目でお粥を食べなくなった!

次は野菜をお休みしてフルーツを与えることにしました。とにかくお粥以外の食べ物に慣れて欲しい、その一心です。

フルーツはりんごを与えてみましたがこれもダメ。酸っぱそうな顔をしました。では酸っぱくないバナナはどうだろうと与えてみましたが、これも嫌そうな顔で吐いてしまいました。

このフルーツ挑戦中に、お粥の食いつきも悪くなりました。フルーツをやめてお粥と豆腐にしてみましたが表情が暗い。初めはしっかり口を開けていたのにぼんやりとしか口を開けてくれません。

翌日、ついに全く口を開けなくなりました。バウンサーに座ったままムスッとした顔でいかにも不機嫌そうです。それでもなんとかお粥をあげようとスプーンを口に近づけたら暴れ出す始末! お暴れになるプリ子です。

これはもうダメだ…一旦離乳食はお休みしよう…。(涙)

初めは食いつきが良かったのに、食べなくなることがあるんですね…。

1日お休みしてみたら食べました

思い切って離乳食を1日お休みしてみました。ちょうどパパがお休みだったのでイオンモールへ買い物に行ってたっぷりお散歩。気分転換になったかな?

そして翌日、初心にかえってお粥だけ与えてみると…食べました!普通に食べた!

スプーンに興味津々だったので、しばらく好きに舐めさせると上機嫌です。一昨日前の嫌がり方は何だったんだろう…。

離乳食5週目の様子

現在は離乳食を始めて5週間が経ちました。

一度お休みしてからは、しっかり口を開けてくれるようになり機嫌も良いので、お粥と豆腐を続けてみました。その後にんじんを増やしました。以前より嫌な顔はしませんが2口までしか食べません。

バナナは好きなようで必死にペロペロしました。ですが3日ほど続けて与えるとほっぺに小さなプツプツが現れたのでお休みすることにしました。アレルギーなのか単なる肌荒れなのかは不明です。

以上が離乳食5週目の経過状況です。

やはりお粥が一番食いつきが良いですが、まだ6口ほどしか食べません。無理にあげるとまた拒否されるだろうと、少しずつ無理のないように食べさせています。

先輩ママさんたちが「離乳食はまず食べないよ!」「食べない前提であげるもの」と言っていましたが、まさにその通り。焦らず少しずつ慣れていくしかありませんね。

さいごに

今日はかぼちゃに挑戦予定です。これからたくさん食べられるようになるのが楽しみな反面、授乳できるのもあと少し…と少し悲しい気分になったり。

毎日を大事にして過ごしたいです。

スポンサーリンク